top of page

フォスタリング機関人材養成プログラム(職員研修)に参加してきました in東京

誉田養徳園では、現在民間フォスタリング機関として、茨城県から里親トレーニング事業と、里親等委託推進事業を受託しております。


今回は、11月30日と12月1日 計2日間、日本福祉大学様主催の里親養育包括支援(フォスタリング)機関人材養成プログラムに里親相談員2名が参加してきました。


まずは事前準備として、オンデマンド講義(全7講)を受講。


いざ当日!!

研修の受付が午後からだったため、時間に余裕をもって目的地まで電車で移動です。

途中、誘惑に誘われながらも・・・

到着!!

1日目は、講師の先生の説明から始まりに、13時~18時までグループに分れてひたすら演習!!(自己紹介・事例検討・グループワーク)

2日目は、昨日に引き続き演習(ロールプレイ・集団討論)をお昼まで行い、最後に修了証もいただき終了となりました。

以下参加した職員の感想

・対面でロールプレイの実践が多く、久しぶりに良い意味での緊張感があった。グループごとに話し合ったことを全体にフィードバックしていたので色々な意見が聞けてためになった。


・さまざまな都道府県から参加者がいて、各地域の取り組みの情報交換ができとても有意義なものとなった。グループワークでは、相談員として里親の方とどのように寄り添っていくか気持ち的な部分で不安があったので、グループメンバーに気持ちを言葉として共有することで自分自身の気持ちの整理を行う事ができた。


今後も多くの研修に参加し、職員のスキル研鑽に励みたいと思います。


bottom of page